ENGLISH

LATURE✖︎子供食堂(家族のアトリエ)

 

渋谷区が開催している子供食堂で子供達とフランス料理を作りました。

子供達に料理を作る事の楽しさや、嬉しさを伝える事が出来たと思います。

中には料理人やパティシエになりたいという子もいてこの会を開催した意味があったなと思いました。
将来この中からLATUREで一緒に働く子がいたら嬉しいな〜

今回LATUREのスタッフも参加したのですが通常営業では見られない笑顔で教えていて良い経験になったと思いますし、感じる事もあったと思います。

僕自身も毎日の業務に追われ本当の意味での”料理を作る事の楽しさ”という事を忘れていたかもしれません。もしかすると子供達が僕達に教えてくれた事の方が大きかったかもしれません。

またサステナブルシーフード、野生鳥獣の問題、フードロス‥‥

日本はたくさんの”食”の問題を抱えています。事細かに伝えることは出来なかったかもしれませんが

興味を持ってくれて、きっと未来に繋がったはずです。

今回の僕達の取り組みに賛同してくださったスタイルブレッドさんからパンを、トマトをHot Farmさん、その他野菜を高膳さんがご協力いただきました。ありがとうございました。

また今回20名の募集で61名もの応募があり抽選で決めさせて頂きました。落選してしまった皆様申し訳ございませんでした。

次回は僕がお世話になっている青山の料理人の集いであるブルーマウンテンの諸先輩の皆様が協力していただける事になりました。

この取り組みが全国に広がって日本の”食”に携わっている皆様が幸せになれたらなと思います!

http://kazoku-no-atelier.com/news/news_shokudo/25415/

DSCF7599.jpgDSCF7651.jpgDSCF7675 (1).jpgDSCF7636 (1).jpgDSCF7751 (1).jpgDSCF7801 (1).jpgDSCF7904 (1).jpgDSCF7861.jpgDSCF7992.jpg

〜〜〜子供食堂〜〜〜

親、学校だけでない、子どもと大人が学びあう第3の場所。

「地域」の力で、日本の子育てはもっと豊かになっていく。

お腹が空いた子どもがいれば、近所でご飯を食べさせてくれる。

お姉ちゃん、お兄ちゃんが遊び相手になってくれる。

悪いことをすれば、おじちゃん、おばちゃんが叱ってくれる。

日本に昔からある、長屋や、ご近所。

地域の絆で生活を支えあい、子どもを皆で守り、育てる文化。

都市化に伴い、見かけなくなってしまった光景の中にこそ、

現代の子育ての問題を解決するヒントが眠っているのではないでしょうか。

学校、親だけでなく地域で子どもを育てていく。

“Neighborhood Education”を、

現代にフィットした安心、安全な仕組みとして実現していく。

「大人」と「子ども」そして「場所」をつなげることで

街に集まる様々な職業、趣味、特技、知恵を持つ人々を

世代を超えてマッチングする。そして

新しい知恵や体験と出会えるプラットフォームを構築する。

現代の子どもたちが抱える様々な問題へ、金銭的な支援だけでなく、

知恵や体験の支援という新しいサポートの形を、地域の力で実現していく。

“Neighborhood Education” それは新しい地域の形、新しい子育ての形です。

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728